最近のこと

最近思ったこと

しっかりとした三日坊主。そして忙しいの呪い。

 三日坊主でした。めちゃくちゃブログを放置した。

だけどこれまでの私なら、ブログを放置した上で3ヶ月後に更新して、今度は半年後に更新して、そのうち消すっていうパターンだと思うので、大体1ヶ月後に帰って来られたのはとても大きい進歩ですね。そう思うことにします。

 

最近ストレートに忙しい。と、ずっと思ってる。ずっと忙しいと思ってる。

プライベートも仕事も何もかも、何だかやることが多くて、やんになる。

やんです。やんやん。

でもそれは、本当に忙しいのかしらと思う自分もいて、まだいけるだろっていう的確なのか自分を分かってないのか微妙な空気感の中、仕事を引き受ける。そしてやらない。

まいったなぁっていうのは、自分が一番感じているようで、私の仕事の遅さにまいったなぁと思っている人のことは考えてない。考えたら、申し訳なさで死んでしまう。死因、申し訳な死。

だったら仕事をサッサとやればいいだけの話、だと切り替えられる人は、この世に本当にいるのかしらと思っています。つまりは仕事をサッサとできない。山になって、うやむやになって、消えていって、やんな気持ちだけ残る。

やん。やんやんだ。

 

それでも私の大切な人だけは裏切らないようにしようと頑張るので、どうか見捨てないでください、皆さん。大切な皆さん。

 

 

あと近況報告なのですが、

脚本の書き方をまるではっきりと忘れてしまいました。

どうしようね。どうすればいいんだろう。

 

脚本の書き方というか、脚本を、面白いことをやろうっていう気持ちで書いていたと思うんだけれど、あの感覚、神経がぐわっと集中するあの高揚感が全く思い出せない。

まいった、何から書き出すべきか思い出せない。

仕事でなんとなく書く、筋道だけがしっかりしてれば良い短い寸劇しか書けない

クソみたいな身体になってしまった。

 

言うだけ言っておく。

あーあ。

 

 

今日の晩御飯はひやむぎ

リハビリとんで数日。あ、あ、あ、あぶねぇ〜!三日坊主になるところだった。

別に毎日更新!とは言ってないけれど!

 

あんまり日常を言い訳にしたくないけれど、あまりに日常が穏やかに流れていきすぎて、本当に物書きをしたり空想をしたりする時間が減った。

元々創作の意欲というか、妄想とか空想とかの根源が、負の感情というかネガティブなところである人間だったので、良い意味での心地よいぬるま湯は、書きたいという欲を癒してくれすぎるなと思います。

数日前の絶対に書く!みたいなブログは、完全に情緒が傾いていたときのもので、逆に今の達観しているような言いぐさは、情緒が安定しすぎている夜…っていう感じがする。

 

それでも情緒が安定しているからっていう理由で、放棄したくはないなと思う。放棄するっていうか、まぁ、必要がなくなるっていうのが悲しいなぁっていう。そういうんじゃなくて、情緒に振り回されることがなく、表現していきたい。文とか文じゃないとか、色々諸々で。若い。

 

公募サイトでも読もう。

 

ビタミンCをとる

リハビリ3日目。

今日は気分が落ち込んでないし酔ってもいないので、まともな文章が書けます。文章を書きなれる、という趣旨に見せかけて、精神障害を改善する、というリハビリなのかもしれません。そんなことはないです。

 

そんな日だからこそ、特に書くことがありません。いつも通り仕事に行って、今日は帰りに結婚式場に行って、初めてばんどう太郎に行って(あんまり美味しくなかった)、うちに帰ってきたくらいです。簡単。

 

そういえば今日は、実家に電話をしました。突然ですが(本邦初公開)、

私、来年の3/23に結婚式をします。(個別にちゃんと案内する!)

っていう日取りが決まったので、母親に電話しました。母親はかなり日柄を気にしていて、3/23は、仏滅の次に日が悪いので、かなり反対されていました。

それでも互いの親戚の都合とか諸々を加味すると、3/23しかないっていうのがあって、その日に決めたんですけれど、決めたと伝えたら大きくハァ〜〜〜〜〜〜とため息つかれて、一気にもう、お母さんは反対!昨日この件でお父さんと喧嘩したばかり!お彼岸なのに!って立て続けにばーっと喋ってました。

この日しかないから許してっていう話をしたら、仕方ないって口では言ってくれて、それでも最後に、ごすやけっちゃう!って言ってて、それが面白かったです。

本当ならとりあえず身内は皆んな納得する日取りでやりたかったんですけれどね。お母さん、ごめんね。

 

っていう話。今日は特に書くことないなぁって思ったんですけれど、こういう日常の小さなところにある、なんでもないことを画素数高く拾えたらいいなぁって思いました。

 

今日は特に誰かに伝える為の文章ではないので、意味が分からなくて大丈夫です。

 

 

 

 

いつものことだ。

 

 

 

 

梨美味しい

今日もまたリハビリです。

 

最近、大学の頃にレポートを書いていたのはでかかったなと所々で思い出します。今は仕事で、仕事に使う文章を書いているんだけれど、それはやはり相手があっての文章だし、伝えるための手段だし、そこに自我はあまり乗らないなと。

自我をのせようとするときは、その自我を少し隠さないと、一方的だと思われる(だろう)。お互いのために、こちらの都合で申し訳ございませんが、させて頂けますと、何卒、致します、語彙がないのも相まって、レパートリーが少ないテンプレを組み合わせてたまにネットで調べて付け焼刃で、言葉を相手に伝えるのって虚しくなる。と、それだけ考えるとそう思う。いつもは何も考えずにしてるけど。

 

こんな私を、物書きだって覚えていてくれる人に、とても感謝する。物書きなんだな、物書きだったんだな私って。物書きさせて頂いておりました、させて頂いております。

心より感謝申し上げます。

 

話を戻すと、大学の時のレポートは、根拠の別データはあったけれどそれを武器に私はこう思いますを展開していて、書くのはそりゃ大変だったこともあったし、くそみたいなレポート量産したけれど、それでも今と比べるとだいぶ楽しかっただろうなと思います。

特にコーノ先生の講義のレポートはお題が最強で、好きなこといっぱい書いた覚えがある。先生が好きだったのもあるけれど。懐かしいなぁ。

 

 

 

常日頃課題としてそういうことをやっていた時と比べ、たった一年ちょっと経っただけだけど、全然そういう文章感が衰えてきてしまったなと思います。Twitterは相変わらず更新しているけれど、あれは反射神経なので文章力とは別の話です。

 

 

このブログも別に文章力を鍛えなおすものではないけれど。

 

 

昔、小学生の時、多分中学年のときに、詩で賞をもらったことがあるんですね。

内容は忘れたけど、前半がなんかキラキラしててすごいなぁ綺麗だなぁこうなんだろうなぁいいなぁみたいなやつで、でもオチでやっぱこうかもしれないから嫌だなぁ、ってなるっていうやつ。たしか。そういう構成。

それが評価されて、あっこれが良いんだなって思って、翌年にまた同じ構成の詩を、確かこれはカボチャ畑の詩なんだけれど、それを書いて出したら、全然評価されなくて、恥ずかしかった覚えがある。なんか知らないけれど、ずっと覚えてる。

今はその、カボチャの詩を、これが正解って思った言葉を繋ぎ合わせながら、そして恥ずかしいとか思わずに、ひたすら毎日メールしている所存です。

 

 

酔ってるのでこれでおしまい。

 

 

 

またやることにした。

定期的にブログでもやるかと思い、いくつか投稿して、飽きてやめる。いつものこの周期がやってまいりました。

何が関係するのか、全く分からないけれど、無性にブログを書きたくなる。そんな時期があるんですよねぇ。何故なら私はインターネットと育ってきたので。

 

最近表現をする機会が全くなくなったことに、少々の危機感を覚えています。

機会がなくなったというよりは、仕事とか、忙しさを言い訳に表現をすることをしなくなってしまった自分にというか、学生の頃の莫大な時間を失ってしまったら何も出来なくなってしまった自分にというか、何というか。

とにもかくにも、何かしなければ!という焦りが義務感が諸々が、仕事にプライベートに少しずつ影響を及ぼして、少しずつ中途半端にしてちょっとずつちょっとずつ歪んでいるような気がするという、不安もあります。ていうか、そうなんです。だいぶ中途半端。

なんならこのタイミングで宣伝用のTwitter作ったりブログも始めたりなんだりっていうのも大分中途半端だなと。えぇもう、それはもう。

 

だけどまぁ、何もしないよりかはマシかなと思いながら、つらつらと書いている次第です。

 

本当は社会人になったら、映像の勉強とかしてみたいなと思っていたんですよ。数年前までは。というか今もしたい。自分のイメージを映像にしてみたい。

とか。

文章とか書いてそれがお金になって、それでそれで仕事以外のところでお金を貯めて自分のやりたいことを自由にやれるようになりたい。

とか。

舞台の、空間の演出をしたいし、それをちゃんと勉強したい。

とか。

中途半端な状態に重ねて、中途半端な目標がある訳なのですが、そろそろ年齢も良い頃だし、中途半端を抜け出すのを待っていられる程の我慢強さがないので、

とりあえず全部中途半端なまま、進行をしてみることにしました。

 

TAKUYA∞が全部やって確かめてみればいいだろうって言ってる訳だし、信じてやって確かめてみたいんですよね。

私は変なところで頭が良くて、想像力もあるので、やらずにイメージして満足してきたことが多いし、さらに打たれ弱いので失敗というかうまくいかなかったらすぐにイジけてしまうのですが、頑張ってみようと思います。

なんて。キーボードで打つだけでは、軽い言葉なのですが。それでもやらないよりかはマシかな、という気持ちでキーボードで打って言葉にしている次第です。

 

よし。

こんな感じで。

 

まとまった、自分の考えをうつっていうの、暫くやっていないので久しぶりで変な感じ。こうやってリハビリしていこう。そうしよう。

 

 

 

まとまりのない文章を書いて今日のリハビリは終わり。あと1つ。

 

脚本を書ききります。

上演は未定。

 

 

 

以上。